FC2ブログ

柔道 新人戦(地区大会)

中学生の次男の柔道新人戦、地区大会があった。
今までは準優勝ばかりだったが、今回は待望の優勝!

4回戦って全て一本勝ちと内容も良かった。
次は県南大会だが、上位入賞して県大会に出場してほしい。

優勝

狙っていた秋の柔術大会、階級別で優勝しました!

この大会は国内では一番国際的な大会で外国人も多くいました。
わざわざ日本まで来て大会に出るのだから出場選手の本気度は高い。
その中で優勝できたのは良かった。
今年、長いブランクから大会に復帰して4大会目
(無差別出場した大会も含めると延べ6カテゴリー)
その中で 金3つ、銀2つ、銅1つとすべてで表彰台。
そして今年はこれで打ち止め。
大会に出るのは来年になるだろう。

今回の結果を受けて帯も上げてもらった。
これからもっとやらないといけないことが増えてくる。本当に柔術は奥が深い。

新たな挑戦?

今までで一番規模の小さい柔術の大会に出場しました。
出場人数が少ないので成立していないカテゴリーも目立った。
自分も普段出ている年齢カテゴリーには他に出場者がいなかったので
初めてアダルトカテゴリー(30歳以下)に出場。
柔術ではマスター(30歳以上)とアダルトでは全然違う。
スピードもあるし、アグレッシブ。技もモダン柔術と言われるスタイルを積極的に使ってくる。
じっくり考えながら技をセットしていく時間はない。

階級別、最初の試合で疲れ果ててしまった・・
負けたのだが敗者復活ですぐに次の試合。
ヘロヘロになりながらなんとか勝って、決勝は再び負けた相手と対決。
やっぱり勝てず。準優勝

無差別は少し時間が空いたのでそこで体力回復。
冷静に試合も運べて一本勝ち。
決勝ではまたも階級別で負けた相手。
やっぱり勝てず。準優勝

階級別、無差別でダブルシルバーだが、同じ相手に一日に3回負けるというめったにない経験をした。
大会規模は小さかったが試合数は多くやったし、
アダルトカテゴリーはマスターとはレベルが違ったが、これもいい経験になった。
次の試合に活きるだろう。

新たな挑戦でした。

ダブルゴールド!

前回大会のリベンジをしてきました。
今回はやや規模が小さかったので階級別、無差別、両方にエントリー。
締め切り最終日、ベッドに入ってから気付き慌ててエントリーして完了したのは締め切り3分前・・・
危なかった(=゚ω゚)ノ

結果
階級別 優勝!
無差別 優勝!

ダブルゴールドに成功しました。
階級別は絶対優勝、あわよくば無差別も。と思っていましたが、
なんとか達成することができました。

秋には大きな大会もあるのでそこに向けて頑張っていきたいと思います。


スキル番外編7

今年は那須に行ってきました。
毎年恒例のハイキングです。

まずはロープウェイで山麓駅から山頂駅へ。
山麓駅といっても、車で結構登ってきています。




そして山頂駅から茶臼岳山頂まで、往復約1時間30分程のコースです。
本当は、峠の茶屋から峰の茶屋~茶臼岳~山頂駅~山麓駅というコースを考えていたのですが、
全くのリサーチ不足で峠の茶屋からはまだ雪が深く通行できませんでした。

なので、山麓駅~山頂駅~茶臼岳~山頂駅~山麓駅という往復コースに急遽変更…
まだシーズンじゃないこともあってほとんど人もいなかった。


奥に見えるのが山頂駅。少しだけ雪の上を歩く


しかしその後はこのような石や岩がゴロゴロした道


ボルダリングをしてみる



岩から湯気が出てた(わかりづらっ・・・)




やっと茶臼岳山頂へ
標高1915mだそうです


この後、また山頂駅に戻りロープウェイで下山。
その後はお約束の温泉ホテルに。今回は那須塩原温泉。ぐっすり眠る。

次の日、那須ハイランドパーク隣にあるNOZARUへ。
NOZARUとは昨年行ったフォレストアドベンチャーのようなもの。
森の中にあるアスレチックです。
若干命綱のシステムが違っていたり、ヘルメットを被らないといけなかったり。




アスレチック自体の難易度はフォレストアドベンチャーより少し上か?

順番通りに行けば最後になるNo.7のラスト、バンジーっぽいのがある。
10m程の高さだか意外と怖い。
やってみると楽しいのだか、踏み出すのをためらう…

所要3時間なんだけど、安全装備の着用やら説明やらで実質2時間ちょっとしかできなかった。
結局No1~No7まであるコースを全てやることはできなかった。
No2とNo6ができなかったかな?
途中、前の子供がアクシデントがあったらしく係員が助けに来るまで
しばらく後ろが動けない状態もあった。
これは仕方ないけど、時間が足りなくて全部できなかったのは悔いが残った。
あと、ヘルメットも煩わしかった。ワイヤーとかにもカツンカツン当たるし・・・
フォレストアドベンチャーでは必要なかったのでヘルメットはやめてほしい。
安全の為なのはわかるが…
不満があったので値段の割には楽しめなかったと言えるかも。


乙女の滝
NOZARUの後に比較的近くにある「乙女の滝」に行った。
滝の規模としてはそれほど大きくないが、滝壺まで行けるのでなかなかのスポット。



滝の看板と休憩できる椅子がある。


看板のある場所から見える滝


階段を下っていくと滝壺に行ける。




階段を下りてくとそこはすぐ滝と川。



近づいてマイナスイオンをしっかり浴びる^^

駐車場もあって、滝はすぐ近くだし、
サイズ的に手ごろな滝で滝行もできそう。(しないけど・・・)
穴場の滝でした!
プロフィール

ゆうひ

Author:ゆうひ
トレーニングルームで汗を流したいと思います。
ダイエットやストレス解消、護身等を目的としたフィットネスクラスも開設しました。
サンセットジム

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR