スキル番外編7

今年は那須に行ってきました。
毎年恒例のハイキングです。

まずはロープウェイで山麓駅から山頂駅へ。
山麓駅といっても、車で結構登ってきています。




そして山頂駅から茶臼岳山頂まで、往復約1時間30分程のコースです。
本当は、峠の茶屋から峰の茶屋~茶臼岳~山頂駅~山麓駅というコースを考えていたのですが、
全くのリサーチ不足で峠の茶屋からはまだ雪が深く通行できませんでした。

なので、山麓駅~山頂駅~茶臼岳~山頂駅~山麓駅という往復コースに急遽変更…
まだシーズンじゃないこともあってほとんど人もいなかった。


奥に見えるのが山頂駅。少しだけ雪の上を歩く


しかしその後はこのような石や岩がゴロゴロした道


ボルダリングをしてみる



岩から湯気が出てた(わかりづらっ・・・)




やっと茶臼岳山頂へ
標高1915mだそうです


この後、また山頂駅に戻りロープウェイで下山。
その後はお約束の温泉ホテルに。今回は那須塩原温泉。ぐっすり眠る。

次の日、那須ハイランドパーク隣にあるNOZARUへ。
NOZARUとは昨年行ったフォレストアドベンチャーのようなもの。
森の中にあるアスレチックです。
若干命綱のシステムが違っていたり、ヘルメットを被らないといけなかったり。




アスレチック自体の難易度はフォレストアドベンチャーより少し上か?

順番通りに行けば最後になるNo.7のラスト、バンジーっぽいのがある。
10m程の高さだか意外と怖い。
やってみると楽しいのだか、踏み出すのをためらう…

所要3時間なんだけど、安全装備の着用やら説明やらで実質2時間ちょっとしかできなかった。
結局No1~No7まであるコースを全てやることはできなかった。
No2とNo6ができなかったかな?
途中、前の子供がアクシデントがあったらしく係員が助けに来るまで
しばらく後ろが動けない状態もあった。
これは仕方ないけど、時間が足りなくて全部できなかったのは悔いが残った。
あと、ヘルメットも煩わしかった。ワイヤーとかにもカツンカツン当たるし・・・
フォレストアドベンチャーでは必要なかったのでヘルメットはやめてほしい。
安全の為なのはわかるが…
不満があったので値段の割には楽しめなかったと言えるかも。

サンライズジム(?)


サンセットジムでサンライズのギ(柔術衣)を着るという暴挙に出たA氏。

マイナーなブランドながらデザインは秀逸です。黒のギに桜の刺繍が映えます。
これだけ贅沢に刺繍が施されているギも珍しいです。
しかも意外に、と言ったら失礼だが、製品そのものもしっかりした柔術衣になっている。
その上、低価格なので一着持っていても損はないかも。





海外では柔術衣のことを「ギ」とか「キモノ」とか言いますが、
まさに着物のようなデザインですね。

現在柔術衣メーカーが乱立状態でとにかく色んなデザインがあって
それを選ぶのも柔術ならではの楽しみ。
ド派手なモノや変な漢字を使ったモノも。
自分のお気に入りを着るだけで練習のモチベーションも変わってきます。
他人と被らないようにあえて奇をてらったモノを選択する人もいます。

メジャー、マイナー関係なく、自分の好きなデザインでブランド選びをしてもいいと思います。
老舗のブランドといっても海外の縫製は荒く、「信頼のブランド」ってわけでもないですしね。
しっかりしたモノを選びたかったらやっぱり日本製かな・・・。
海外ブランドは数年前は聞いたことのなかったような新ブランドも多数あって
着心地とか柔術衣そのものの性能はナゾですが、個性を出すには思い切ったブランド選びもアリかも?


こちらは格闘技ブランド「HAYABUSA」のジュニア柔術衣
HAYABUSAのロゴが人気です。

ナゾの表彰状

中学一年の終わりに教育委員会から表彰状を頂きました。
しかも額縁まで付いてきました。
表彰理由はナゾです。
しかしこのような表彰はなかなか頂けないと思うので有り難く頂戴いたします^^





一年間、部活に、勉強に、、一生懸命やった結果と受け止めて・・・
これからも頑張ってください。

久しぶりに柔術大会に参戦

先日、6年ぶりに柔術の大会に出場しました。
子供の柔道の試合を見ているうちに自分も試合に出たいと思っていましたが、
仕事の都合もあり、なかなか機会がなく、
ようやく休みを取り昨年この大会にエントリーしましたが、なんと前日にインフルエンザ。
一年後にやっと柔術大会に復帰できました。
ただ今回も出場を決めたのは締め切りギリギリ。
直前まで、準備が間に合うか不安もあり出場するか悩んでいたのですが、
この機会を逃すとまたいつになるかわからないと思い、やや見切り発車気味に登録しました。

そのあと、バタバタと調整に入ったのですが、試合の週にはだいぶイイ感じになってきて
かなり手ごたえは感じていました。
6年間大会から遠ざかっているうちに柔術人口も増えてきましたね。
参加人数も定員になり、早期締め切りするほど。
当然レベルも上がってきてるはずで、新しい技もどんどん開発され
自分のクラシカル柔術がどこまで通じるのかもポイントでした。

そして結果は銅メダルでした・・・

やってみないと分からないと思いつつも優勝を狙ってただけに残念でした。
準決勝の相手は強かったけど、そこまで一本勝ちで勝ち上がってこれたし、
久々の試合の割には比較的冷静に自分のやりたいことはできたことは収穫でした。

まだまだ課題もたくさんあるのでこれからもっと練習が必要ですが、
それを再確認できたことも良かったです。

m1
また近いうちに挑戦して今度こそ優勝を目指します!



u1
同じ大会にはカテゴリーは違いましたがあの有名選手も出場してました。
子供との写真撮影にも快く応じてくれました(^-^)



昨年の成果と今年の目標

昨年は中学に入学し、柔道部に入部。
中学の柔道は主に体重別になるので一本勝ちができるようになってきた。
地区大会レベルではあるが、柔道、レスリングで6大会において3位以上の成績を収めた。
メダルがもらえる大会でも準優勝、3位、と2つのメダルをゲット!
しかし、優勝がなかったので、今年の目標は優勝!ということになる。


プロフィール

ゆうひ

Author:ゆうひ
トレーニングルームで汗を流したいと思います。
ダイエットやストレス解消、護身等を目的としたフィットネスクラスも開設しました。
サンセットジム

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR