FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキル番外編6(2)

続いて「飛竜の滝」を見に行った。
神奈川最大級らしいので期待していったのだが…


出発。結構険しい道のりです。

まだ着かないよ~

やっと到着。疲れ切ってます○| ̄|_。確かに県下では最大級と書いてある。


飛竜の滝!

まず、思っていたよりもかなりの山道で急坂。ほかの人とは全く遭遇しなかった。
40分くらい登るとやっと到着。
実際の滝は想像していた迫力とは違っていた(T_T)
このところ雨が少なかったせいもあるのかもしれない。
ちょっと疲れだけ残った感じ。

さらにこの後は帰り際にトランポリンをやりに行きました。
目的としては前宙、バク宙などの空中感覚を養うこと。
そのためにはトランポリンは効果絶大です!




トランポリンは一時間ほどやったがかなりの汗をかいた。
飛んでるだけなのに運動量が凄い。
近くにトランポリンができる場所があるなら、とにかくおすすめです。

一日でアスレチック、ハイキング、トランポリンとハードスケジュール。
さすがに疲れたが、筋肉痛になったのは奥様だけでした^^(運動不足!)

スポンサーサイト

スキル番外編6(1)

今回のスキル番外編は箱根温泉に泊まり、フォレストアドベンチャー箱根での活動。
しかし大して疲れなかったため、その後「飛竜の滝」という滝を観にハイキング。
更に帰り際にフリートランポリン(時間制で自由にトランポリンを使える)をやった。
さすがに体力使った。



フォレストアドベンチャー箱根とは
簡単に言えば森の中にあるアスレチック。
木の上に登って、高い位置で木から木に移動していく。
命綱があるので、基本的には安全。
最初は高さと命綱がイマイチ信頼できない怖さはあったが、慣れてしまえば大したことは無い。
今まで知らなかったのだが、調べてみるとフォレストアドベンチャーは全国に何か所もある!

河口湖温泉辺りに泊まり、フォレストアドベンチャーフジか、
箱根温泉に泊まりフォレストアドベンチャー箱根か迷ったが、
結局箱根は行ったことがなかったので箱根温泉にした。
口コミを見ると箱根のスタッフの態度が良くないとあったので少し心配だったが、
とりあえず行くことにした。
実際にはそれほどスタッフと関わることは無かったが、
最初のスタッフの説明の時に少し覚えるのに時間がかかったので若干うんざりした様子はあった。
うーん、一日に何度も同じ説明をするから覚えの悪い客にはイラっとするのか?
あと、カラビナの調子がいまいちだったので取り換えてもらいたかったのだが、
身体に装着後で付け替えるのがめんどくさかったのか、
「ちゃんと確認して付けてもらえば大丈夫ですよ」的な感じで替えてもらえなかった。
命綱なんだからそこが一番大事なんじゃないの??と不信感。




スタートしてすぐのターザンロープで向こうの網に飛び移るのが、意外と怖かった。
始めであまり命綱を信用してなかったので・・・
ターザンロープは2か所あるけど、後半の方も高さがあったので少し躊躇(´・Д・)」

ジップスライドも何個かあるけど、こちらは楽しめた。
あと、ベルバートブリッジってのが、100人に1人の難易度、
とかって何かに書いてあったけど、全く難しくない(・Д・)ノ
っていうか、難しかったのは無いです!ただ高さが怖いだけ。(若干高いとこは苦手)




自分たちの前が若い女性の集団で結構ゆっくりめ・・・^^;
前の人が進まないと行けないのでスムーズさは欠いたが、まあのんびりやった。
しかし、後ろのカップル(特に女性)が遅いことにイラついて文句言ってた。
トランキーロだぜ、カブロン!


この後は「飛竜の滝」へ
続きは(2)で

プライオボックスを使用して

プライオボックスを使用したトレーニング。



両足ジャンプでボックスに飛び乗る。降りる。の繰り返し。
瞬発力が増す。まずは50㎝の高さで10×3セット。
※成長期にやると成長を阻害する、故障を招く、といった説もあるので
強度には注意しながら。


プッシュアップバーを使ったプッシュアップ。
プッシュアップバーで大胸筋の可動域を広くして、
ボックスに足を乗せることで通常より負荷を高める。
10×3セット。


ボックスを使ったリバースプッシュアップ。
主に上腕三頭筋、三角筋、広背筋を鍛える。10×3セット。
地味だが意外とキツい・・・


  



プライオボックス自作

瞬発力を高めるトレーニング、プライオメトリックトレーニング。
それに使用するプライオボックスを自作してみました。
ただの箱のように見えますが、買えば2~3万円はするトレーニング器具。
ジャンプしての乗り降りを繰り返すので頑丈でないといけない。

用意したのはコンパネ1枚と骨組み用の角材。
これで40×50×60のボックスを作る。
これにより、3段階の高さでのトレーニングができる。
骨組みは頑丈にするために9×9の角材を用意。
思いの外、骨組みがゴツくなってしまったが、耐久性は抜群。
コンパネは180×90、厚さ12㎜の物を用意。1枚でちょうど足りる。
これを購入店でカットしてもらって持ち手も穴をあけてもらった。
材料費、カット代込みで5,000円ほど。だいぶ安く上がった。

寸法は
47.6×57.6 2枚
40×57.6  2枚
40×50   2枚
角材は57.6cm4本、19.6cm6本、29.6cm6本


コンパネ

骨組み

完成
完成!!
置き方によって、40㎝、50㎝、60㎝の高さでトレーニングができる。
頑丈なのは良いのだが、かなり重くなってしまった。
一人で持つのは大変なくらい・・・
しかし、飛び乗るので安定性が増したのも良かったか。

反省点
持ち手の穴が大きすぎてトレーニング時に気を遣う。
半円もしくは直径6cm程でも良かったかもしれない。

本物はこんな感じ↓

 





プロフィール

ゆうひ

Author:ゆうひ
トレーニングルームで汗を流したいと思います。
ダイエットやストレス解消、護身等を目的としたフィットネスクラスも開設しました。
サンセットジム

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。